<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1959年11月の出来事から 

14日
  冬期オリンピック3種目制覇のトニー・ザイラー、
  俳優として来日(松竹映画「銀嶺の王者」)
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-11-28 15:59 | 音楽

モナ・リザ

 1950年に
ナット・キング・コールや
ヴィクター・ヤング楽団などでヒットした
「モナ・リザ」がこの年、
カール・マンと
コンウェイトゥイッティによって
ロックン・ロールに
アレンジされヒットした。
アメリカではまずカール盤が登場し、
1ヶ月半おくれて
コンウェイ盤が登場、
カール盤は25位まで、
コンウェイ盤は29位まで上がった。
日本では11月に
コンウェイ盤が
「ユア・ヒット・パレード」に登場した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-11-27 14:50 | 音楽

枯葉

 シーズン・ソングというか、
季節の歌である「枯葉」が
ベスト・セラーに現れた。
この当時、広く親しまれた
イヴ・モンタンのレゴードの
売り上げが上がったわけだが、
このレコードはこの年に
発売されたものではない。
 過去に発売された
レコードの中には、
シーズンが来ると、
再びラジオなどでよく
かかるようになり、
それにつれてレコードも
売れるというのがあった。
レコードはカタログには
載っているが、
こうした季節商品は、
オフ・シーズンには
あまり売れないため、
レコード店にもほとんど
置いていない。しかし、
長年の経験で、
レコード会社は季節商品を、
在庫が少ない場合は
追加プレスを行って、
再プッシュすることもある。
「枯葉」も、この結果、
目出度く売り上げが
あがったというわけ。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-11-13 14:53 | 音楽

恋のおきて

 ラジオのヒット・パレードには
登場しなかったが、
来日公演を控えて、
その来日記念盤として発売された、
トリオ・ロス・パンチョスの
新録音によるアルバムからの
「恋のおきて」がベスト・セラーズの
11t月にチャートに登場した。
根強い人気があったことが分かる。
この曲は、最近は
「七色の恋」の題名で出ているが、
近年はほとんど聴かれなくなった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-11-11 19:33 | 音楽

匕首マッキー

 ボビー・ダーリンにとって
最大のヒットになった
「匕首マッキー」が日本でも
ヒット・パレードに登場した。
11月のことである。
アメリカでは9週間も1位を守り、
レコードもミリオン・セラーを
記録しているが、
日本では残念ながら
ベスト3入りは果たせなかった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-11-08 12:48 | 音楽

アメリカン・グラフィティ・イン・ジャパン (6)

アメリカン・グラフィティ・イン・ジャパン (6)

f0036053_1620101.jpg


f0036053_1625482.jpg

[PR]
by musicsfukuoka | 2009-11-04 16:40 | 音楽

聖者の行進

 映画「五つの銅貨」の中で
ダニー・ケイとルイ・アームストロングによって
歌われた「聖者の行進」も
11月に「五つの銅貨」より1週遅れで
「ユア・ヒット・パレード」に登場した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-11-03 15:30 | 音楽

五つの銅貨

 映画「五つの銅貨」の主題歌が
10月新譜で発売され、
11月にヒット・パレードに登場した。
映画が公開されたのは
翌1960年の1月も
下旬のことだった。
映画に主演したダニー・ケイが
歌ったものがヒットした。
そのサウンド・トラック盤は
ドット・レコード原盤で、
当時、ドット・レコードは
日本でも発売されていたが、
何故かロンドン・レコードから発売された。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-11-02 18:04 | 洋楽