<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

1958年11月の出来事から

27日
  皇室、皇太子妃に正田美智子さんを承認
  皇太子、婚約
30日
  NHK、初の国産VTR試作機を発表

    このころフラ・フープ流行。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-11-30 16:20 | 音楽

ある微笑

 10月に公開された映画
「ある微笑」の主題歌が
11月にヒット・パレードに登場。
映画音楽に強かった
「ユア・ヒット・パレード」でも
大ヒットにはならなかったが、
アメリカでは14位まで上がって、
映画でもタイトル・バックで流れた
ジョニー・マティスの代表曲の1つとなっている。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-11-29 16:19 | 音楽

枯葉

 有名なシャンソン「枯葉」が
11月にヒット・パレードに入ってきた。
1940年代中頃に作られた名曲で、
作曲はジョゼフ・コスマ、作詞ジャック・プレヴェール。
1950年にはアメリカにも紹介され、
ジョニー・マーサーによって英語詞がつけられ、
世界的なヒットとなった。
いまではスタンダード・ナンバー化している。
当時、日本ではヒットを次々と放ち、
人気があったパット・ブーンが
10月新譜で日本独自に、
スタンダード・ナンバーで構成したアルバムから
「枯葉」をシングル・カットし、
「ユア・ヒット・パレード」に登場した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-11-28 14:44 | 音楽

ミッドナイト

 日本では1958年にデビューし、
「ダイアナ」、「君はわが運命」、
「クレイジー・ラヴ」と連続ナンバー・ワン・ヒットを放った
ポール・アンカはその後も
7月には「クレイジー・ラヴ」のB面
「ロマンスの鐘が鳴る」も小ヒットし、
8月にも今では全くといっていいほど
聴かれることもなくなっている
「ピティ・ピティ」も小ヒットした。
「ピティ・ピティ」はもう長い間、ヒットして以降、
公式盤としては一度も復刻されたことがない。
その「ピティ・ピティ」に続いて
10月に「ミッドナイト」がヒット・パレードに入ってきた。
アメリカではデビュー・ヒット以来、
第6弾ヒットとなり69位まで上がった曲だった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-11-27 15:09 | 音楽

トレロ

 オリエンタル・ムードを持つ
インストゥルメンタル・ナンバー。
レナート・カロソーネのレコードがヒットした。
日本ではエンジェル・レコードから発売された。
アメリカではキャピトル・レコードから発売され、
18位のヒットを記録している。
ジュリアス・ラローザ盤も21位まで上がった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-11-26 19:31 | 音楽

絶望のブルース

 9月に公開された
フランス映画「死刑台のエレヴェイター」からの
「絶望のブルース」が
9月に「ユア・ヒット・パレード」に入ってきた。
映画音楽であると同時に
本格ジャズ・ナンバーでもあるこの映画の曲は
マイルス・デイヴィスが担当した。
後、フィリップスやフォンタナ・レーベルで
発売されたサウンド・トラック盤だが、
当時はフィリップスは
日本のマーケットには登場しておらず、
エピック・レーベルで発売された。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-11-25 15:27 | 音楽

愛の誓い

 1957年春から夏にかけて
アメリカでマイナー・ヒットになった
パーシー・フェイス盤、
同じく1957年冬にアメリカで順位こそ
22位止まりだったが、
ミリオン・セラーになった
ロジャー・ウイリアムス盤で知られる「愛の誓い」だが、
日本では1958年に1年遅れで
4月新譜として発売されたパーシー・フェイス楽団盤は
それほどヒットしなかったが、
同年10月新譜で発売された
ベルト・ケンプフェルト楽団盤が、
10月にヒット・パレードに登場し、
「真夜中のブルース」に続いて大ヒットになった。
この曲はその後も人気を保ち、
1959年2月新譜としてダイナ・ショア盤、
1960年5月新譜でカテリーナ・ヴァレンテ盤、
同年8月新譜としてロジャー・ウイリアムス盤などが
シングル発売された。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-11-24 19:31 | 音楽

ヴォラーレ

 イタリアのサン・レモ音楽祭が
日本ではまだほとんど知られていなかったころの
1958年度優勝曲が世界的大ヒットになり、
日本でもヒット、10月にヒット・パレードに登場した。
作曲者ドメニコ・モドゥーニョ自身が歌うオリジナル盤の他、
マクガイア・シスターズ、ディーン・マーティンの
カヴァーも評判が良かった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-11-15 16:18 | 音楽

鉄道員

 10月に公開された
イタリア映画「鉄道員」のテーマが
公開月にヒット・パレードに入ってきた。
このサウンド・トラック盤も
映画のフィルムから直接録音されたものだった。
サイレンの音と人の会話が効果的だった。
12月には1位を獲得するほどの大ヒットとなり、
「ユア・ヒット・パレード」では約4ヶ月1位を守り、
結局1年以上ヒット・パレードに滞在した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-11-13 18:00 | 音楽

キング・クレオール

 エルヴィス・プレスリー出演の映画
「闇に響く声」からは「冷たい女」が
アメリカでは大ヒットになったが、
日本では独自に「キング・クレオール」も
シングル・カットされ、
「冷たい女」以上のヒットになった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-11-11 17:26 | 音楽