<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さらばローマ

 映画主題歌「戦争と平和」や
「めぐり逢い」で当時人気があった
ヴィック・ダモンの「さらばローマ」が
5月に「今週のベスト・テン」に登場した。
この曲は日本独自のシングル・カットだった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-06-25 16:39 | 音楽

テキーラ

 今やオールディーズの
代名詞的曲となった「テキーラ」が
5月に「今週のベスト・テン」に、
6月に「ユア・ヒット・パレード」に登場した。
 アメリカではチャンプスで
1位になった大ヒット曲だが、
日本ではチャンプスは発売されず、
ラルフ・マーテリー楽団、
マックス・グレイガー楽団、
スタン・ケントン楽団などの
カヴァーでヒットした。
 マックス・グレイガー楽団で
紹介されることが多かった
「今週のベスト・テン」では
1週だけベスト・5入りした。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-06-24 17:16 | 音楽

おおジュリー

 アメリカでも58年に
最高23位まで上がった
サミー・サルヴォの「おおジュリー」が
5月に「今週のベスト・テン」に登場し、
3週間ベスト・テンに留まった。
最高7位。
アメリカでもこの1曲だけのヒットに終わった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-06-23 18:49 | 音楽

クレイジー・ラヴ

 「ダイアナ」でデビューし、
「君は我が運命」で人気を決定的にした
ポール・アンカの
「君は我が運命」に続く曲
「クレイジー・ラヴ」が
5月にヒット・パレードに入ってきた。
 「ダイアナ」「君は我が運命」のようには
1位は獲得できなかったが、
ベスト3にはしっかり食い込んだ。
 この時期ポール・アンカは
爆発的人気を獲得していて、
6月29日の「ユア・ヒット・パレード」では
1位「君は我が運命」、
2位「ダイアナ」、
3位「クレイジー・ラヴ」と、
ベスト3をポール・アンカが独占した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-06-10 19:34 | 音楽

ミーン・ウーマン・ブルース

 アメリカではヒットしていない
エルヴィス・プレスリーの曲が
ヒット・パレードに入ってきた。
日本でもエルヴィスの人気が
定着したということか。
 映画「さまよう青春」で歌われた曲で、
アメリカではシングル・カットされなかった曲の
日本独自のシングルとなった。
5月のことだった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-06-09 16:46 | 音楽

26マイル

 爽やかなコーラス・ハーモニーで
人気があったのはフォー・プレップス。
日本では、大ヒットという感じのヒットはないが、
アメリカでは13曲のヒットを持つ。
そんな中で、彼らの最大のヒット曲が
「26マイル」。
日本でもこの曲が一番馴染み深いと思う。
5月に小ヒットした。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-06-04 14:44 | 音楽

悲しみよこんにちは

 フランスの作家フランソワーズ・サガンが
18才の時に書いた小説を、
ユダヤ系オーストリヤ人の両親のもと、
ウィーンに生まれ、
ナチが政権についたたため、
アメリカに渡り、
以後、ハリウッドで活躍した
オットー・プレミンジャー監督が
映画化した「悲しみよこんにちは」。
 音楽はジョルジュ・オーリック。
印象的な旋律はヒット・パレードにも登場。
「今週のベスト・テン」では
5月にベスト・スリー入りするヒットになった。
サウンド・トラックからの演奏盤も
2種類のシングル盤が発売された他、
映画に出演して歌ったジュリエット・グレコ、
カヴァーのパーシー・フェイス楽団、
レス・バクスター楽団などが出て、
それぞれに評判を得た。
 「ユア・ヒット・パレード」では珍しく、
サウンド・トラック盤と
パーシー・フェイス楽団の演奏盤が、
同時に2曲、順位を飾った。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-06-03 20:42 | 音楽

フジヤマ・ママ

 カントリー歌手としてられる
ワンダ・ジャクソンは、
ロックン・ロールにも大きく貢献した。
この年ロックン・ロール・スタイルの
「フジヤマ・ママ」がヒットした。
4月にヒット・パレードに登場して、
6月には消えていった。
アメリカではポップ・チャートにも
カントリー・チャートにも登場しなかった。
雪村いずみにもカヴァーされるなど、
日本と関わり深いテーマのせいか、
日本では人気のある曲となった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-06-02 15:37 | 音楽

1958年5月の出来事から

16日
  テレビの受信契約者数100万を超える
  これを期に、映画館の観客数減少に転ずる
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-06-01 16:48 | 音楽