「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

1958年3月の出来事から

9日   関門国道トンネル開通式
15日  南極昭和基地に残る樺太犬15頭の追悼会
27日  戦前のトップスター李香蘭(山口淑子)
      外交官との結婚を機に引退
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-03-31 16:37 | 音楽

バルコニーに座って

 ロックン・ロール・ナンバーが、
なかなか大ヒットというわけにはいかないが、
それでもヒット・パレードに
入ってくることが多くなった。
 エディ・コクランの
「バルコニーに座って」が
3月にヒット・パレードに登場した。
エディ・コクランは
ロックン・ロール界に影響を与える
ミュージシャンになったが、
2年後、交通事故で亡くなった。
まだ21才だった。
 「バルコニーに座って」の
原盤はリバティ・レコード。
リバティ・レコードは
後に東芝が契約し、
ヴェンチャーズを始めとする
多くのスターの大ヒットで
よく知られるレーベルとなるが、
このころはまだ日本では
オリジナル・レーベルでの
発売ではなかった。
キング・レコードが
ロンドンのレーベルを使って発売した。
つまりイギリス経由で日本に紹介された。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-03-21 17:15 | 音楽

白夜~スクーザミ

 ルキノ・ヴィスコンティ監督の
イタリア映画「白夜」の中で流れた曲。
 港町でマルチェロ・マストロヤンニ扮する
主人公マリオは、
橋上で一年前に再会を約束した恋人を
毎晩待ちわびている娘
マリア・シェル扮するナタリアを見初める。
そのナタリアをなんとか踊りに誘い出し、
ロックンロールを踊った後、
チーク・タイムに踊る曲が「スクーザミ」。
 映画ではアンジェリーニ楽団の
演奏で流れたものだが、
この曲に歌詞がつけられ、
歌ったトニー・マーティンのヴァージョンでヒットした。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-03-19 15:53 | 音楽

ペギー・スー

 アメリカで大ヒットした
バディ・ホリーの「ペギー・スー」が
日本のヒット・パレードにも登場した。
 エルヴィス・プレスリーをはじめ、
当時としてはビートの強い、
ロックン・ロール・ナンバーは
まだ日本では完全に受け入れられたと言い難いが、
こういう曲にも注目が集まるようになってきたということは、
日本の洋楽界にも
新しい風が吹き始めたということも出来る。
 「ペギー・スー」は日本では
大ヒットにはならなかったが、
ベスト・テンぎりぎりのところまで上昇した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-03-15 18:09 | 音楽