「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

1957年4月の出来事から

1日  メートル法に統一される
7日  選抜高校野球で早稲田実業が優勝
     投手は王貞治
16日 ソニー、世界最小のラジオR-63発売
27日 東芝、21インチ・カラー・テレビ試作
[PR]
by musicsfukuoka | 2007-04-30 16:58 | 洋楽

アイル・ビー・ホーム

 ドット・レコードの第1回発売レコードのうちから、
「ユア・ヒット・パレード」では
パット・ブーンの「アナスターシャ」が
ヒットをはじめたが、ほぼ1ヶ月後、
もう1曲のパット・ブーンの歌
「アイル・ビー・ホーム」もヒット・パレードに入ってきた。
 「アナスターシャ」はレコード番号DOT-1004だが、
「アイル・ビー・ホーム」はDOT-1001。
これが文字通り第1回発売レコード。
「アイル・ビー・ホーム」は大ヒットになり、
この後、1位の座につくことになる。
[PR]
by musicsfukuoka | 2007-04-23 22:35 | 洋楽

「レーベル」

 1957年4月に日本ビクター(株)の姉妹会社として
ビクター・レコード(株)が発足した。
 最初の発売としてドット・レコード、
以後インペリアル、20世紀フォックスと続き、
60年代のポップス黄金時代には、
今となってはまぶしい位の
マイナー・レーベルがずらりと揃っていた。
伝説の「サン・レコード」も発売したし、
後メジャー入りするアトランティック、
ユナイト、ルーレットも最初はここが出した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2007-04-16 17:41 | 洋楽

バナナ・ボート

 「ユア・ヒット・パレード」の3月最終週に
「バナナ・ボート」がランク・イン。
 アメリカでも大ヒットした「バナナ・ボート」。
アメリカでは競作となり、
順位的に最もヒットしたのは
ハリー・ベラフォンテの5位、
続いてタリアーズの6位、
フォンテーン・シスターズの22位、
サラ・ヴォーンの31位だった。
以上は日本でもシングル発売され、
競作になったが、
日本では圧倒的に
ハリー・ペラフォンテがヒットした。
 ハリー・ベラフォンテの「バナナ・ボート」は、
1960年代のステレオ時代以降、
再発売されたシングル盤、
アルバムのほとんどが疑似ステレオ化され、
CDの時代になっても
疑似ステレオ・ヴァージョンしか手に入らなかったが、
やっと近年、オリジナル・モノーラルの
正規盤で発売された。
 アメリカでは他にもスティーヴ・ローレンスや
スタン・フリバーグもヒットしている。
[PR]
by musicsfukuoka | 2007-04-05 15:49 | 洋楽