<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

1956年10月の出来事から

17日 西鉄、日本シリーズで巨人を破り、初優勝
19日 日ソ共同宣言に調印。11年ぶり国交回復。
27日 「映画白書」によると、
     前年の日本映画製作は423本で世界一だった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2006-10-30 19:50 | 洋楽

アイ・ウォント・ユー、アイ・ニード・ユー、アイ・ラヴ・ユー

 10月にエルヴィス・プレスリーの
「アイ・ウォント・ユー、アイ・ニード・ユー、アイ・ラヴ・ユー」が
ヒット・パレードに入ってきた。
アメリカでは「ハートブレイク・ホテル」に続く
2曲目のナンバー・ワン・ヒットになったが、
日本では音楽ファンの間では
センセイショナルな話題にはのぼっていたものの、
まだその音楽の評価は定まらず、
ベスト5には入ることは出来なかった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2006-10-24 18:32 | オールディーズ

風来坊

 9月から10月にかけてヒットした「風来坊」。
タイトルも曲も映画主題歌を思わせる。
事実、ルイス・マイルストンが監督した
邦題「風来坊」という映画があり、
この映画からの音楽と
解説した音楽書もあるが、
この曲とは関係ない。
 アメリカではこの年4月から
ゴギ・グラントのレコードが
ヒットしはじめ、
6月にはヒット・チャートの
第1位を獲得、
7週間1位をまもった。
ゴギ・グラントのレコードが1位になったころ、
テックス・リッターのカヴァー・レコードも
ヒットしはじめ、こちらは28位まで上がった。
日本でもテックス・リッター、
ゴギ・グラント盤ともにヒットした。
[PR]
by musicsfukuoka | 2006-10-23 19:15 | 洋楽

詩人の魂

 カトリーヌ・ソヴァージュの「巴里野郎」が
9月から12月にかけてヒットした。
当時はシャンソンもヒット・パレードを賑わせた。
10月にはイヴェット・ジローの
「詩人の魂」がヒットし始めている。
イヴェット・ジローはこの「詩人の魂」を
日本語でも録音し、
後にコニー・フランシスなどで
ブームを作ることになる
日本語による録音ブームの先鞭をつけた。
[PR]
by musicsfukuoka | 2006-10-21 17:30 | 洋楽

トゥルー・ラヴ

 「ユア・ヒット・パレード」に
映画「上流社会」から
ビング・クロスビーとグレイス・ケリーとの
デュエットによる
「トゥルー・ラヴ」がランク・インしてきた。
 この映画からは一足先に
ルイ・アームストロングの
「ハイ・ソサエティ・カリプソ」がヒット中。
アメリカでは「トゥルー・ラヴ」
はベスト・テン・ヒットになるほどの
ビッグ・ヒットになったが、
当時は日本では
たいしたヒットではなかった。
 現在では「ハイソサエティ・カリプソ」は
あまり聞かれず、
「上流社会」からの音楽というと
「トゥルー・ラヴ」という認識に変わっている。
[PR]
by musicsfukuoka | 2006-10-20 17:38

ヘッドライト

 「ヘッドライト」。
この年10月に公開されたフランスの
アンリ・ヴェルヌイユ監督作品のテーマ曲で、
作曲は「枯葉」の作曲者ジョセフ・コスマ。
日本人好みの旋律、演奏の
サウンド・トラック盤は
映画のフィルムから直接録音されたもので、
キング・レコードが
「アンコール盤」というレーベルで発売した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2006-10-19 16:39 | 洋楽

当時の歌ほん(3)

41 お転婆キキ
42 神様は言い給う
43 恋と結婚
44 あなたの想い出
45 漕役刑因の唄
46 オンリー・ユー
47 マンボ・バカン
48 セヴンティーン
49 チャチャチャは素晴らしい
50 ショー・ジョー・ジ
51 枯葉
52 テキサスの黄色いバラ
53 テイク・マイ・ラヴ
54 踊ろよヘンリー
55 スウィート・アンド・ジェントル
56 ドリーム
57 ジャニー・ギター
58 セレソ・ローサ
59 アンチェインド・メロディー
60 裏街のお転婆娘
61 サマータイム・イン・ヴェニス
62 嘆きのワルツ
63 最後にパリを見た
64 パパ・ラヴス・マンボ
65 アイ・ニード・ユー・ナウ
66 小さな靴屋さん
67 ウェディング・ベルが盗まれた
68 シークレット・ラヴ
69 マンボ・イタリアーノ
70 プリテンド
71 ハッシャ・バイ
[PR]
by musicsfukuoka | 2006-10-12 14:10 | 洋楽

当時の歌ほん(2)

21 泪の一しずく
22 デイヴィー・クロケットの唄
23 エデンの東
24 モリタート
25 ハード・トゥ・ゲット  
26 エディ・マイ・ラヴ
27 アイル・ビー・ホーム
28 黄金の腕
29 ムーングロウ
30 恋する女

f0036053_1635932.jpg






31 マイ・ラッキー・チャーム
32 バラの刺青
33 ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー
34 かわいそうなパリの人々
35 恋ははかなく
36 ロック・アンド・ロール・ワルツ
37 明日にまた
38 想い出はかくの如く
39 16トン
40 なつかしのリスボン (続く)
[PR]
by musicsfukuoka | 2006-10-11 16:04 | 洋楽

当時の歌ほん(1)

 1950年代の日本でヒットした
洋楽ポップスの資料は決して多くないが、
そんな中にあって、
当時発行された「歌ほん」は
当時のヒット・ソングを
垣間見ることが出来る。
 ここに紹介するのは、
1956年くらいまでのヒット・ソングをまとめた歌ほん。
70円の定価が付いている。

f0036053_17182942.jpg






 日本語の歌詞のものもあるが、
ほとんどが英語詞。
中には英語のカタカナふりが付いているのもある。
もちろん楽譜もついている。
 ヒット・パレードに入っていた曲や、
音楽番組以外でも人気があった曲が推測できる。
掲載されている曲を紹介する。
目次にはオリジナル・タイトルと邦題が記されている。

1 ジャイアンツ
2 雨に歩けば
3 ラヴ・ミー・テンダー
4 襲われた幌馬車
5 ブルースを唄って
6 ハイ・ソサエティ・カリプソ
7 いとしのシンディ
8 冷たくしないで
9 いつかどこかで
10 シンシアのワルツ
11 ケ・セラ・セラ
12 誇り高き男
13 バス・ストップ・ソング
14 ハートブレイク・ホテル
15 ハウンド・ドッグ
16 さらばジェイムス・ディーン
17 アイ・ウォント・ユー、アイ・ニード・ユー、アイ・ラヴ・ユー
18 風来坊
19 捜索者
20 愛よふたたび(愛情物語)   (続く)
[PR]
by musicsfukuoka | 2006-10-10 17:19 | 洋楽

10月7日付「ユア・ヒット・パレード」

「ユア・ヒット・パレード」
(東京・文化放送)
10月7日付順位

① エデンの東 (ヴィクター・ヤング楽団)
② ケ・セラ・セラ (ドリス・デイ)
③ 誇り高き男 (スリー・サンズ)
④ さらばジェイムス・ディーン (ダイラン・トッド)
⑤ 巴里野郎 (カトリーヌ・ソヴァージュ)
⑥ シンシアのワルツ (パーシー・フェイス楽団)
⑦ フル・フル (ダニー・ロバン)
⑧ ハイ・ソサエティ (ルイ・アームストロング)
⑨ 風来坊 (テックス・リッター)
⑩ ハートブレイク・ホテル (エルヴィス・プレスリー)
[PR]
by musicsfukuoka | 2006-10-07 15:32 | 洋楽