カテゴリ:音楽( 176 )

今晩おひま

10月に公開された
フランス映画「今晩おひま」の
テーマが公開の1ヶ月以上も前から
「ユア・ヒット・パレード」に入ってきた。
このレコードも映画の
フィルムから直接録音されたものだった。
日本ではオリジナル・マスター・テープから
作られたレコードは
発売されたことがない。
フランスの「プレイ・タイム」という
レコード会社から
「モウリス・ジャール作品集」という
アルバムの中に
「今晩おひま」から3曲が
収録されて発売されたことがある。
3曲のうちの2曲は、
日本で発売された
フィルムから直接録音された
シングル盤に収録された
2曲と同じ音源であるが、
第一テーマは日本盤には
セリフも入っているが、
フランス盤は
オリジナル・マスター・テープ使用のため
セリフはなく、演奏時間も長い。
残る1曲もフランス盤の方が
演奏時間が長い。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-09-11 11:37 | 音楽

ドリーム・ラヴァー

 すでに日本でも
1958年から
レコードが発売されていた
ボビー・ダーリンの
初ヒットとなった
「ドリーム・ラヴァー」が
8月に「今週のベスト・テン」に
登場したが、
9月には早くも姿を消した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-09-09 15:46 | 音楽

恋の大穴

 アメリカで12曲目の
ナンバー・ワン・ヒットとなった
エルヴィス・プレスリーの
「恋の大穴」が8月に
「ユア・ヒット・パレード」に、
9月に「今週のベスト・テン」に
入ってきた。
 「ユア・ヒット・パレード」は
映画音楽が強く、
エルヴィス・プレスリーのように
ハードなロックンロールに
冷たいというイメージを
払拭するかのように、
「今週のベスト・テン」では
ベスト5に入り込むことが
出来なかったのに対し、
「ユア・ヒット・パレード」では
1ヶ月以上ベスト・スリーを守った。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-09-07 16:46 | 音楽

アンネの日記

 映画「アンネの日記」が
9月上旬に封切られたが、
一足さきに8月に
「ユア・ヒット・パレード」に
そのテーマ曲が登場した。
アルフレッド・ニューマンが作曲、
20世紀レコードから発売された。
日本盤には映画のフィルムから
直接録音されたセリフが
オーヴァー・ダビングされた。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-09-06 15:22 | 音楽

ジュ・ヌ・セパ

 8月に公開されたイギリス映画
「わたしのお医者さま」は
フランスからブリジッド・バルドーを招いて
撮られた映画で、
その主題歌「ジュ・ヌ・セパ」が8月に
ヒット・パレードに入ってきた。
これも映画のフィルムから
直接録音されたものがレコード発売された。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-09-02 14:14 | 音楽

パーソナリティ

 アメリカで1958年の暮れから
1959年はじめにかけて大ヒットとなり、
ついにはビルボードで1位になった
ロイド・プライスの「スタガー・リー」は、
日本でもレコードが発売されたものの、
残念ながらヒットしなかった。
「スタガー・リー」のあと、1曲を挟み、
続くヒットが、アメリカで2位まで上がった
「パーソナリティ」。
この「パーソナリティ」がこちらでも
8月にヒット・パレードに初登場した。
アメリカでのように、大ヒットにはならなかった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-08-31 16:31 | 音楽

1959年8月の出来事から 

20日
 国連統計局の発表によると、日本の人口、世界第5位
21日
 ハワイ、アメリカの50番目の州に
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-08-30 16:01 | 音楽

騎兵隊マーチ

 ジョン・ウェイン、ウイリアム・ホールデン主演の
ジョン・フォード監督の西部劇
「騎兵隊」のテーマ曲「騎兵隊マーチ」が
8月にヒット・パレードに登場し、ヒットした。
 これまで、映画音楽は
映画のフィルムから直接録音して
発売するケースが多かったが、
この頃から、レコード会社が発売する
オリジナル・サウンド・トラックから
レコーディングされた正式盤の発売も
盛んになりはじめた。
 「騎兵隊マーチ」は親会社が映画のユナイトの、
レコード部門ユナイト・レコードから発売された。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-08-26 19:29 | 音楽

ニューオーリンズの戦い

 ジョニー・ホートン初のヒット曲で、
アメリカでは6週間1位に輝き、
ミリオン・セラーとなった
「ニューオーリンズの戦い」が
日本でも7月にヒット・パレードに登場した。
 もともとは1800年代前半に書かれた古い曲を元に、
ジミー・ドリフトウッドというフォーク歌手が手を加え、
自らもレコーディングして、
日本でもシングル盤が発売されたが、
日米ともにヒットせず、
カヴァーしたジョニー・ホートンのレコードが大ヒットになった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-08-16 15:10 | 音楽

おゝスザンナ、菩提樹

 前年58年暮れに公開されて
ヒットした映画「菩提樹」の続編、
「続・菩提樹」が8月に公開されたが、
この時にこの二作品のサウンド・トラックから録音し、
「菩提樹」主題歌集というアルバムが発売された。
ルドルフ・ラミー指揮による
彼の児童合唱団と、
レーゲンスブルク児童合唱団のメンバーが歌っている。
前に「菩提樹」がヒットした折りは、
日本で映画のフィルムから直接録音し、
キング・アンコール盤で発売されたが、
このアルバムは同じキングからの発売であるが、
マスターはアリオラ・レコードで、
日本発売はテレフンケン・レーベルを使って発売された。
「ユア・ヒット・パレード」には
「おおスザンナ」と「菩提樹」が7月に登場した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-08-15 15:59 | 音楽