ビン・バン・ボン

 ケイリー・グラントと
ソフィア・ローレンが共演した映画
「月夜の出来事」が公開されたのは
1959年1月のことだが、
ソフィア・ローレンが歌った主題歌
「ビン・バン・ボン」のレコードは
1958年の9月新譜として発売された。
結果、映画公開前の11月に
ヒット・パレードに入ってきた。
ソフィア・ローレンは歌手ではないが、
主演した映画の主題歌をいろいろ歌っており、
当時、「マンボ・バカン」、
「イルカに乗った少年」と共に
「ビン・バン・ボン」は
ソフィア・ローレンの代表的なヒット曲として知られていた。
「マンボ・バカン」、「イルカに乗った少年」は
ビクター・レコードから発売され、
現在に至るまで、コンピレイション・アルバムなどで
何度も復刻されたが、
コロムビアから発売された
「ビン・バン・ボン」は、ヒットした割りに、
当時以外、復刻されることはほとんどなく、
現在は忘れ去られた曲となっている。
ソフィア・ローレンは歌は決して
上手いとはいえないが、
俳優ソフィア・ローレン同様、
歌うローレンも一流歌手に劣らぬ
雰囲気で人々を魅了する。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-12-02 15:29 | 音楽
<< モンプティ 西部の人 >>