「ほっ」と。キャンペーン

ロックを踊る宇宙人

 カントリー歌手として活躍した
シェブ・ウーリーの
唯一のポップ大ヒットで
全米ナンバー・ワンを記録した
「ロックを踊る宇宙人」。
当時、デイヴィド・セヴィルなどが用いた
テープ操作による声の変化効果を使った
ノヴェルティ・ヒット。
日本ではアメリカほど
大ヒットにはならなかったが、
話題となり、
9月にヒット・パレードに登場した。
 シェブ・ウーリーは
ベン・コールダーの名前で、
他人のヒット曲のパロディ版を作り、
5曲もがヒット・パレードに登場したが、
「ロックを踊る宇宙人」ほどの
大ヒットにはならなかった。
 シェブ・ウーリーは多彩な人で、
歌手としての他、ソング・ライターとしても知られ、
俳優でも活躍した。
特に日本でも大ヒットになった
テレビ映画「ローハイド」では
斥候ピート・ノーラン役でレギュラー出演した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-11-07 17:29 | 音楽
<< 平和の谷 ラウ・ラヴ・エヴリバディ >>