真夜中のブルース

 1958年を代表する大ヒット曲登場。
6月にヒット・パレードに入ってきたのは
ドイツ映画「朝な夕なに」の中で演奏された
「真夜中のブルース」。
映画音楽に強かった「ユア・ヒット・パレード」では
3ヶ月に渡って1位にランクされた。
「今週のベスト・テン」では
同じく映画音楽に阻まれて
1位はわずか1週間だったが、
それでも2ヶ月以上2位を守り、
4ヶ月に渡ってベスト3にランクされるという
大ヒットだった。
 「真夜中のブルース」は
映画のフィルムから直接録音した
サウンド・トラック盤と、
サウンド・トラック演奏とよく似たアレンジによる
ベルト・ケンプフェルト楽団のレコードが
評判を呼び、競作になった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-09-03 22:02 | 音楽
<< トワイライト・タイム 家路はるかに >>