浪路はるかに

 ビリー・ヴォーン楽団独特の
トゥイン・サックス・サウンドを
世に知らしめた名曲。
 アメリカでは1957年末からヒットを始め、
最高5位まで上がり、
ミリオン・セラーを記録した。
 日本でも4月からヒットしはじめ、
ベスト・スリー入りするほどの大ヒットとなり、
「今週のベスト・テン」では1位を獲得した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-05-14 16:41 | 音楽
<< 1958年5月の出来事から キャッチ・ア・フォーリン・スター >>