シュガータイム

 日本でも人気があった
マクガイア・シスターズが
「シンシアリー」に続いて、
アメリカで久しぶりに放った
ナンバー・ワン・ヒットが
「シュガー・タイム」。
日本でも4月から5月にかけて
ヒット・パレードに登場。
大ヒットではなかったが、
健在ぶりを示すヒットになった。
伴奏はニール・ヘフティ楽団。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-05-08 17:27 | 音楽
<< キャッチ・ア・フォーリン・スター ドントまずいぜ >>