君は我が運命

 ポール・アンカの日本ヒット第2弾がこれ。
「ダイアナ」の大ヒットを受け、
「ダイアナ」同様の大ヒットになった。
実は「ダイアナ」がポール・アンカの、
そしてABCパラマウントの第1回発売だった。
「ダイアナ」はドーナツ盤で発売されたが、
当時はまだSP盤も出ていた。
ドーナツ盤の発売から4ヶ月後、
SP盤が発売されている。
ヒット第2弾は「君は我が運命」だが、
ポール・アンカのレコードとしては3枚目。
「君は我が運命」と「ダイアナ」の間に
「アイ・ラヴ・ユー・ベイビー」が発売されている。
これはアメリカでは97位までしか上がらず、
日本でもヒットしなかった。
「アイ・ラヴ・ユー・ベイビー」の
SP盤の発売は見送られた。
「アイ・ラヴ・ユー・ベイビー」と
「君は我が運命」は
日本では同時発売されている。
また「ダイアナ」と「君は我が運命」は
ドーナツ盤の発売は3ヶ月の間があるが
SP盤は同時に発売された。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-04-15 16:08 | 音楽
<< 1958年4月の出来事から 武器よさらば >>