リヒテンシュタイナー・ポルカ

 1957年にアメリカでヒットした
「リヒテンシュタイナー・ポルカ」が
1958年に日本でもヒットし、
3月にヒット・パレードに入ってきた。
 アメリカでヒットしたのは
16位まで上がった
アコーディオニストで
指揮者でもある Will Glaheが率いる楽団と、
48位まで上がった
スパークラーズのヴォーカルをフィーチャーした
ローレンス・ウェルク楽団の演奏だった。
 日本でヒットしたのは
ファーラル・シスターズの盤だった。
ホルスト・ヴェンデ楽団のレコードも出た。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-04-05 18:07 | 音楽
<< 踊りに行こうよ 1958年3月の出来事から >>