リトル・ボーイ

 ラルフ・マーテリー楽団の「リトル・ボーイ」が
1958年1月にヒット・パレードに入ってきた。
「リトル・ボーイ」は原題「ガリオーネ」で、
後にペレス・プラード楽団でヒットしている。
ラルフ・マーテリー盤は、
映画「1万人の寝室」の公開にあわせ、
同映画の主題曲にこの曲が使われたことで発売された。
アメリカではヒットしなかったが
日本でベスト・テンに入るヒットになった。
録音、及びアメリカでの発売は1956年。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-02-05 16:24 | 音楽
<< 愛情の花咲く樹 1958年1月の出来事から >>