月影のなぎさ

 映画「サイコ」などで知られる
アンソニー・パーキンスは
レコード吹き込みも何枚か残していて、
決して、うまいというタイプではないが、
いいムードを醸し出していて、ファンは多い。
そのアンソニー・パーキンス
最大のヒットとなった「月影のなぎさ」が
ヒット・パレードに入ってきた。
「サイコ」でのノーマンとは
全く違ったイメージの清々しく爽やかな
歌いっぷりで、たいそう評判を呼んだ。
 アメリカではニック・ノーブル盤と競作になり、
パーキンス24位、ノーブル37位の
ミディアム・ヒットだった。
日本では両者ともレコードが発売されたが、
アンソニー・パーキンス盤が
圧倒的人気を博した。
アンソニー・パーキンス盤の伴奏は
フランク・デヴォール楽団。
[PR]
by musicsfukuoka | 2007-12-18 18:39 | 音楽
<< ホワイト・クリスマス カビリアの夜 >>