愛のメロディ

 フランス、ドイツ、イタリー合作の映画
「カジノ・ド・パリ」の中で歌われた
「愛のメロディー」が2月に
ヒット・パレードに入ってきた。
主演はカテリーナ・ヴァレンテ、
ヴィットリオ・デ・シーカ、ジルベール・ベコーで
「愛のメロディー」は
カテリーナ・ヴァレンテが歌った。
カテリーナ・ヴァレンテはこの曲を
フランス語、ドイツ語、イタリー語で録音しており、
日本ではフランス語盤が発売になった。

 カテリーナ・ヴァレンテの「愛のメロディー」は
日本では「情熱の花」の後に
ヒットしたが、録音は
「愛のメロディー」の方が早い。
「愛のメロディー」はポリドール・レーベルで
発売されたが、現在日本ではポリドールの
カテリーナ・ヴァレンテは入手しにくい。私が
選曲させてもらった「アメリカン・グラフィティ Vol.1
ヒット・パレード黄金時代」(ユニバーサル)も
すでに廃盤になった。
この中古盤が入手出来る。
詳しい情報は下のジャケットをクリックして下さい。
Amazonのサイトに入り、そこで購入も出来ます。

ボーイ・ハント~アメリカン・グラフティ VOL.1(ヒットパレード黄金時代)

オムニバス / ユニバーサル インターナショナル


[PR]
by musicsfukuoka | 2010-02-15 15:22 | 音楽
<< 悲しき16才 カチート >>