「ほっ」と。キャンペーン

褐色のブルース

 フランス映画、
「墓にツバをかけろ」の中で流れた
「褐色のブルース」が
ヒット・パレードに入ってきた。
ジャズ風のブルース曲。
このころはジャズであろうが、
ヒット・パレードに登場した。
フランス映画でありながら
舞台をアメリカ南部の
メンフィスに設定し、
黒人問題を描いた問題作だった。
作曲はアラン・ゴラゲール。
80年代にはムッシュ・ゴラゲールとして
ディスコ音楽でも活躍した人である。
「褐色のブルース」は
ハーモニカ演奏とコンボ演奏の
二つのヴァージョンがあるが、
この当時発売されたレコードは
この二つのヴァージョンを続けたもので、
エピック・レコードから発売された。
[PR]
by musicsfukuoka | 2010-01-20 16:47 | 音楽
<< 死の船 夜を楽しく >>