「ほっ」と。キャンペーン

夜を楽しく

 ドリス・デイとロック・ハドソンが
主演した映画「夜を楽しく」の
主題歌が登場した。
ドリス・デイが歌ったもの。
当時、ドリス・デイの他に、
ロック・ハドソンが歌ったものも
シングルで発売されたが、
珍しい録音で、
今ではコレクターズ・アイテムになっている。
 この時代、レコーディング・アーティストが
出演して、劇中歌うような場合、
それは映画のために歌うものであって、
後にスタジオでレコード用には
別に録音するのが普通だった。
70年代、80年代、
音楽の力が見直されたり、
プロモーション・ヴィデオの普及などにより、
こうしたメディアの力を利用するようになり、
レコード用に録音した音源を
そのまま映画でも使用するようになったのとは
大きな違いである。
 「夜を楽しく」も映画の中で歌われる
録音とレコードの録音は違う。
映画で使われた録音は、
外国では公式に発売されたこともある。
このような例としては
ディーン・マーティン、リッキー・ネルソンの
「リオ・ブラヴォー」、
エルヴィスの「闇に響く声」、「監獄ロック」、
ソフィア・ローレンの「月夜の出来事」、
「パット・ブーンの「四月の恋」や、
他に「先生のお気に入り」、
「OK牧場の決闘」などがある。
[PR]
by musicsfukuoka | 2010-01-18 20:09 | 洋楽
<< 褐色のブルース 望みを高く >>