魅惑の宵

 11月に公開された
70mmミュージカル
「南太平洋」からの名曲
「魅惑の宵」が
10月にヒット・パレードに登場した。
映画音楽ながら
珍しくサウンド・トラック盤より、
マントヴァーニ楽団の
カヴァー演奏ものの方が人気があった。
マントヴァーニ楽団のレコードは
すでにSPレコードの時代の
1954年には発売されており、
45回転ドーナッツ盤になってからも
1958年には発売されていた。
このレコードが人気をよんだ。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-10-19 16:40 | 音楽
<< 1959年10月の出来事から  ロンリー・ボーイ >>