ロンリー・ボーイ

 ポール・アンカの前年の
「クリスマス・イン・ジャパン」、
そしてその前の「君はわが運命」に続く
「ロンリー・ボーイ」が10月に登場。
「ロンリー・ボーイ」は
アメリカではビルボード誌で
初のナンバー・ワンになった
(「ダイアナ」はセールス・チャートでは
1位を獲得したが、
TOP100では2位止まりだった。)が、
日本では中ヒットという感じに終わった。
「ユア・ヒット・パレード」では
ベスト5入りは果たせなかったし、
「今週のベスト・テン」では
登場さえしなかった。
これに比べると
「君はわが運命」は
アメリカでは7位止まりだったのに対し、
日本では「ダイアナ」と
入れ替わるようにして
1位の座についたほどの大ヒットになった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-10-13 15:22 | 音楽
<< 魅惑の宵 わらの男 >>