黒い稲妻

 1956年の冬季オリンピックで
滑降、回転、大回転の3種目で優勝した、
当時無名に近かったオーストリアのスキー選手、
トニー・ザイラーは2年後、プロに転向、
スキーだけでなく、マスクの良さをかわれてスクリーンにもデビュー。
「初恋物語」に続く第2作が「黒い稲妻」だった。
その主題歌をトニー・ザイラー自身が歌い、
4月に「ユア・ヒット・パレード」、「今週のベスト・テン」に登場した。
「今週のベスト・テン」では5月から6月にかけて1位を獲得した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-05-05 20:03 | 音楽
<< ライフルと愛馬/リオ・ブラヴォー トプシーⅡ >>