小さな花

 世界的なヒットとなった
「小さな花」が日本でも
3月にヒット・パレードに登場した。
作曲は1952年、フランスのジャズ・シーンで
活躍するシドニー・ベシェ。
フランスでは1959年の6月から
シドニー・ベシェ自身の演奏で
ヒットを始めている。
本家のヒットの方が日本より遅い。
フランスではアニー・コーディ盤もヒットしている。
アメリカでは1959年1月から
クリス・バーバー盤でチャートに登場、
イギリスでも2月、
同じくクリス・バーバー盤がヒットしている。
日本でヒットしたのはシドニー・ベシェでもなく、
クリス・バーバーでもなく、
ピーナッツ・ハッコーのクラリネットをフィーチューした
ボブ・クロスビー&ボブ・キャッツの演奏だった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-04-08 20:05 | 音楽
<< いとしのクレメンタイン ハンギング・トゥリー >>