煙が目にしみる

 2月にヒット・パレードに登場した
プラターズの「煙が目にしみる」は
1934年にポール・ホワイトマンで
全米1位になった実績を持つ。
プラターズ・ヴァージョンは
アメリカで1958年暮からヒットし、
全米ナンバー・ワンを記録。
実に24年ぶりのナンバー・ワン返り咲き。
日本では「ユア・ヒット・パレード」、
「今週のベスト・テン」共に4位まで上昇した。
[PR]
by musicsfukuoka | 2009-02-24 21:00 | 音楽
<< 1959年2月の出来事から  マルディグラ・マーチ >>