キエン・セラ・ボレロ

 ラテン音楽の中で、最も有名な曲の一つ、
「キエン・セラ」は数多くの録音が残されているが、
1958年10月新譜として発売された
カテリーナ・ヴァレンテのレコードは
ラジオのヒット・パレードには登場しなかったが、
ベスト・セラーになった。
[PR]
by musicsfukuoka | 2008-12-29 17:10 | 音楽
<< チヴィリコ クリスマス・イン・ジャパン >>